スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

第17回 FK IZU MM ~サイクルスポーツセンター~

9月28日、伊豆サイクルスポーツセンターで第17回FK IZU MM(メンバーズミーティング)を行いました。

参加者は、タカヒコ
       リクト(ララ)
       カイリ(ミツキ)
       タクマ
       コマキ でした。

この日はクリテリウムの開催だったのでタカヒコは自転車で未就学児童の部に出場し、
リクト、カイリ、タクマ、コマキはペダルなし自転車の部に出場しました。

まずはぺダルなし自転車の部
20130929124234ff0.jpg

この日はFKizuのメンバー以外に2人参加者がいたので6人でのレースでした。
スタートでまず上り坂をみんな一生懸命走ってました。
1番でゴールしたのはリクト!
カイリ、タクマが下りのストレートで4位争いをしていたと思ったら最終コーナーでカイリがコースアウト(・_・)
ゴールまであと10mぐらいまで来たが、コースに戻ることはなく棄権(>_<)
その間にタクマがゴール!カイリ初の完走は次回に持ち越しです(笑)

そしてコマキはゆっくりゆっくりゴールに向かって進んでいました。
コースは以外に長く、2才にとってはかなりキツイと思います。それでも泣くこともなく、ぐずることもなく進んでいる姿はとてもたくましく見えました(^_^)
ゴール近くになると周りの人たちも自然と声援をかけてくれて、見事に完走することが出来ました♪
2013092912423441e.jpg

そして未就学児童の部でタカヒコが出場。出場者はタカヒコ入れて3人。
タカヒコはスタートでトップに出ましたが、下りの直線でロードバイクの子に追いつかれ2位でゴール!
やっぱりタイヤのインチの差は大きかった(>_<)
201309291242346cc.jpg

表彰式
201309291242341c5.jpg
201309300017050c7.jpg

表彰式が終わり、リクト、カイリ、タクマで会場下にあるランバイクコースで練習することに♪

カイリパパはミツキが乗るストライダーを何週も押して

タクマパパはスーパーストライダーでみんなと何周も走っていました。

リクトもパパに怒られながらも走っていました。

ちなみにリクトパパもスーパーストライダーでリクトと本気で勝負した結果、リクトの勝利でした!(笑)

パパ達も疲れ果てて来たころ、時間も4時をまわったあたりだったので終了になりました。
今回は人数が少なかったですが、内容は充実していたものになったと思います。

また来月、FKizuのみんなに会えるのを楽しみにしています。

ちなみに、ストライダーカップに前日入りするため来られなかったメンバーのコウセイは、29日、見事優勝という結果を残してくれました。 コウセイ本当におめでとう!!


@リクトパパ
     
スポンサーサイト
Check

SUBARU XV TRAIL JAM in FUJITEN

2回目の開催になるフジテンでのレース! 今年はFKからヒビキ、FK IZUからはヒューガ、ホズミ、リクト、ルーガが参戦しました!!
コース



レースは緩斜面をS字で往復するクロスカントリーと、XCよりも若干傾斜のある中距離の斜面を駆け降りるダウンヒルの2種目があり、両方のレースに参加することができます。

最低でも2レース走れるけど敗者復活戦はありません。

斜面もきつい箇所もあったり、スタート直後にコースが狭くなるカーブがあったりで4ー5歳クラスでは転倒者続出(;_;)

応援する親もハラハラドキドキでした。


さー!各選手のママパパからのレポートでーす( ´∀`)!!




3才クラス ヒューガ
ヒューガ

XC 予選3位
準決勝 6位

DH 予選3位
準決勝5位

去年のこの大会でまさかのDH優勝したヒューガ! FKIZUのTHE.自由人は(笑)三歳にクラスアップしてどうなるのか母親の私もワクワクしてました! 闘争心ゼロでいつものんびり屋さんなヒューガなのでスタート直後は私も全然緊張しない(笑) 予選突破できただけでも凄いぢゃーん♪ でも一番嬉しかったのは、XCの準決勝、スタート直後四番手、あと一人抜かせば決勝! ...って所で後ろの子が転倒。 それを見たヒューガが心配して"大丈夫?"って駆け寄ってました。 結局転倒した子が先に走ってヒューガはビリに(笑)

でも転んでしまった子を心配してあげたヒューガは偉いっっ! ゴールしてからたくさん誉めてあげました。


続いて3才 ホズミ!!
ホズミ 表彰台

【9月21日のふじてんレースは9月24日が誕生日のホズミにとって、3歳最後のレースでした。しかし、ホズミに結果を求める程、今まであまりレースにも出させてやれてなかったので、親としてはとにかく3歳最後のレースを楽しんでくれればいいなと思っていました。しかし当の本人が「表彰台乗りたいなー!」と日々呟いていたので、ホズミの自信になるように、結果もついてくればいいなと願っていました。
そしていざレース!まずはダウンヒル。予選、準決勝、決勝ともに1位でゴール!!あまり強敵がいなかったとはいえ、この結果にはびっくり!!「よそ見の男」だった息子がレースで結果を出してくれたことに感激(^0_0^)そしてお昼休憩を挟んでクロスカントリー。予選1位、準決勝2位、決勝2位でした。表彰式では2回もステージに立て、ホズミも嬉しそうでした(眠気最高潮でしたが…)。
時には「もうストライダー嫌だ」と言うこともありましだか、こうやって結果が出たことで自信が芽生えてくれたらと思います。すでに4歳になり、またしばらくレースでは苦戦が続くと思うので、BMXレースなどにも出ながら、またのんびりやっていきたいと思います!】


続いて4才 ヒビキ!!
ヒビキ サングラス姿

ヒビキ 表彰台

好きな大会の一つ、ふじてん。
それは、昨年ノートパソコンもらったから?違います。
東京から単独で、しかも私とヒビキの二人で参戦し、心細かった時に出会った伊豆のメンバー。
温かかったっす!

今年もダウンヒルとクロスカントリーの2種目。
ヒビキはアスファトのロングコースより、芝やダートの方が好きそうで。去年より練習もレースもこなして挑むので、表彰台を狙って欲しい。

午前中はクロスカントリー。予選&準決勝ともに1位抜けで、迎えた決勝。
そして、くじ運の悪さがここで出ます…アウトグリッド。
スタートで前に出られず、1コーナーは最下位。なんとか一人抜き5位終了。
仕方ない!午後のダウンヒルだ!と、切り替えたかったのに、ヒビキ号泣。ノートパソコンほしさでしょうか(笑)
30分位泣き、ダウンヒルは出ないと…しかし私も自分のトレランがあったので、ヒビキは放置。
気づけば伊豆の仲間たちと、ダウンヒルを爆走してました。

午後のダウンヒルも予選&準決勝ともに1位抜け。
ダウンヒルはあまりグリッド位置が影響しないので、ひたすら蹴って下るのみ。怖くないのでしょうか…私なら怖くて蹴れません。
1位の子は独走、2~4位がだんごでしたが、蹴るのをやめず、なんとか踏ん張り、3位入賞です。

今年は入賞でステージに上がることができました。
二日後のもてぎのリレーに、良いイメージで挑めます!

そして、母とモモねーちゃんのトレランは…
トップの親子の倍のタイムを叩き出し、見事ビリは避けられました(笑)
モモねーちゃんの足の爪のケガもあり、全力ではないので、来年リベンジです!


続いて 5才リクト!!
リクト
リクト

XC 予選二位 準決敗退
DH予選三位 準決敗退

りっくん5歳初レースでした☆
XC予選はスタートも成功しスピードがなかなか伸びない芝でもなんとか逃げ切って予選通過☆
準決はスタートが少し出遅れてインに入り込もうとしたら接触して転倒…最下位でした(;´д`)
気を取り直して午後からはDH☆
予選通過準決は四位で敗退でしたが今のりっくんの実力を出しきってた走りでした☆
毎日夕練を続けてきていましたが決勝までいくにはまだまだもっと練習が必要だなと改めて実感したレースになりました(>_<)
がんばれ!!!りっくん(´・ω・`)!!!


最後は5才ルーガ!
ルーガ

XC 予選3位
準決勝2位
決勝5位!!

DH 予選3位
準決勝5位

四男が産まれて初めてのレース! 練習もあまりさせてあげれなくてのレースだったから正直、予選突破できれば良いかな?ってあまりママは期待せずに挑んだレースでした。 でもルーガは今の自分の力を最大限出せたレースでした!

苦手な前の選手を抜かすこともできたし、いつも練習で言ってた
"気持ちで負けない!"を実行できたかな♪


次の10月のRCSまで練習あるのみ!!\(^-^)/




今回のレースで二人の仲間が表彰台に立ててみんなで大喜び!!


一緒に応援して一緒に喜んで♪
やっぱりチームって良いなって実感♪♪

この勢いが茂木で行われたレースに出場するチームのみんなに火をつけたのかな!?\(^-^)/

フジテン 全員写真

全員写真撮ってくれたGALOPIN さんありがとうございます(^^)

ヒビキパパが抱っこしてくれてますが(笑) 新たにFK IZUにメンバーが加わりました♪ ルーガ、ヒューガ、レーガの弟! オーガです(^o^)v

もうすぐ二歳になるララちゃん、レーガもレースデビューまであとちょっと(≧∇≦)!!


@4Boy's Mama
Check

③ストライダーエンジョイカップ 2013 コチラバースデイ ステージ 23日(月)

★23日(月) リレー編!!

5_20130927072523e38.jpeg

我家は、エンジョイはコウセイはEVAタイヤが苦手だし、
茂木は都内抜ける渋滞あるし遠いから~。。。と敬遠していました。

そこへFK代表の、くろちゃんから『チームリレー楽しそうじゃない??』
と悪魔のささやきが。。。(笑)

あれよあれよと。。。
チーム内でも屈指のストライダー&レース中毒で
チームリレーのワードに食付いた3家族が
参戦する事になりました。
(その御蔭で、我家は前日の花火大会レースにも参戦する事になり
 コウセイが、3才クラスで初優勝する事が出来ました!)

-----------------------------------------------------------

3人チーム対抗リレーメンバー(直近のレース結果とコメント付)
●12才~13才クラス

出るからにはFKチームで優勝を狙える、現状のベスト選手を揃えました!!

IMG_2901.jpg

第1走者:ツキト選手(FK)6歳…21日茂木3位
『皆の為に、スタートで俺が全員ぶっちぎる!!』

第2走者:ヒビキ選手(FK)4歳…21日フジテン3位
『絶対に優勝するぞ!!』

第3走者:コウセイ選手(FK IZU)3歳…22日茂木優勝
『俺が皆の最後の希望だ!!』

IMG_2941.jpg

監督+ピットクルー:コウセイパパ(某レースカテゴリーでピットクルー経験あり)
『FKチーム力で3人金ヘル取るぞ!!作戦は先行逃げ切りだ!!』

ツキト選手は何時もはライバルの選手と
チームの枠を超えたドリームチームKaGeTsu2007で
14才クラスにもダブルエントリー!!
他の選手の2倍も頑張って走ってました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めてづくしなので、簡単にルール説明を。
(うろ覚えの為、間違いがありましたらゴメンなさい。)

前日までのコースを使用して、
スタートは何時もと同じでゲートスタート。
ゴールラインからスタートゲートの間にピットエリアを設置。
ピットに入れるのは参加選手とクルー1人(保護者)スタッフビブス着用。
レース中の走行順位で、使用するピットNo,が変わる。
入ってくる順番で前のピットから使用する。
(都度、レーススタッフがピットナンバーを選手とピットクルーへ指示)
バトンは配布されたストッキングバンドを使用して選手の腕につける。
前走者ピットイン時にピットクルーが、後走者へバトンを付け替えて選手交代しスタート。
選手のバトンが外れたり落ちた場合は、ピットクルーかレーススタッフが対応する。
アンカーは配布されたバンダナを、解りやすくて危険のないところ所に着ける。
(ヘルメット、腕、首等)
予選は1週交代で3週レース。
決勝は1週交代で、各選手2週で計6週レース。
体調不良等で、代理選手への合計年齢内での交代は
レーススタッフが認めた場合に可能。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●午前の部
参加チームが予定より少なかった為、
全クラス総合タイムアタック予選とタイム別グループレースが開催されました。

予選:総合3位(12才~13才クラス1位)
結果は、合計年齢の上位クラスを抑えて総合予選タイム3位という素晴らしい結果!!

タイム別グループレース決勝:優勝
KaGeTsu2007のレースを終えたばかりの
ツキト選手の体力回復の為
出走順を入れ替えてスタート!

第1走者、ヒビキ選手のスタートダッシュから
第2走者、ツキト選手、アンカーのコウセイ選手へと
終始安定したレース運びで見事グループ優勝!!

3_201309270725259f8.jpeg

午後のレースにも期待が高まります。
この勢いで、3人で金ヘル貰ってシャンメリーファイトするぞ~!!

昼休みは、皆で遊園地を満喫~!!
4_2013092707252453f.jpeg

11_2013092707252092c.jpeg

12_2013092707255425a.jpeg
バイクのAライセンスもゲットぴょ~ん!!

●午後の部
さぁ本番です!!
此処で、疲労からか?選手を入れ替えた他のチームもありました。

●12才~13才クラス
予選:1位

当初の予定通りの出走順でいきます。
第1走者、ツキト選手のスタートダッシュから
第2走者、ヒビキ選手、アンカーのコウセイ選手へと
終始安定したレースで1位通過!!


決勝:優勝

連走の疲れからか、なんとスタートでツキト選手が初めて競り負けます!
2位で1コーナーに入りますが、焦りからか?転倒!!
立ち上がって追いかけますが、差は開いています。
1位のチームがピットアウト後にピットイン!
IMG_2890.jpg

第2走者のヒビキ選手へバトンチェンジしてピットアウト!
。。。。???
何とバトンがコースに落ちてる~!!!
他の選手が来ていない事を確認して、速攻でバトンを拾ってクルーの私が追いかけます。
全力で走るヒビキ選手を止めて、バトンを付け直します。
更に1位と差が広がるミスを監督自ら。。。(ゴメンよ~。。。)

必死に追いかけるヒビキ選手、
バトンミスの分を縮めてピットへ戻ってきてくれました。
有難うナイスRUN!!
IMG_2989.jpg

第3走者のコウセイ選手へ
前日に優勝してる3才のコウセイが
女の子とはいえ約10m以上を先行する5才の選手相手は厳しいか。。。
?と思ったら?

なんと!何と??追いついてるじゃないですか???
スゴ~~ぃ!!
訳が解りませんが、さすが最後の希望!!
IMG_2939.jpg

1位のチームと同時にピットイン!!
子供たちの期待に答えるために、ピット作業で先に出す事に成功!

第1走者のツキト選手の猛烈ダッシュで1位を奪還!!
ですが、ライバル選手もピッタリと後ろについて行きます。

2人ほぼ同時にピットイン。
第2走者ヒビキ選手への作業でピット作業で逆転を許します。。。orz(滝汗)
しか~しピットアウトのコーナーでインに入り、ストレートで逆転!!
またも選手に助けられます!!。。。orz

そのままリードを広げて、アンカーのコウセイ選手へバトンタッチ!
ラストはコウセイ選手が逃げ切って優勝!!

ツキト選手、ヒビキ選手、コウセイ選手、本当に有難う!!

ストライダーエンジョイカップ2013コチラバースデイステージ3日目 12-13才クラス決勝の動画

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~コウセイパパ'sコメント~(監督+ピットクルー)
今回は、本当に選手の個人力、団結力、
そして家族、兄弟、チームの応援で優勝できたと思います。

時として、チーム員でもライバルだったりもするのですが
チーム戦で改めてチームって良いな~と実感しました。

コウセイにとっても、俺が1番なら良しではなくて、皆の為に頑張って走る!
協力して競技をする大切さを感じれたのではないかと思います。


~ヒビキママ'sコメント~
リレーのメンバーに誘われた時は、正直悩みました…迷惑かけたくない。

でも、出たかったな~と後悔するのが嫌で、仲間に入れてもらうことになりました。
くろちゃんは『エンジョイはエンジョイするんだ!』と言ってくれてたけどさ~

連休初日のふじてん参加のため、エンジョイは個人戦にエントリーせず、リレーのみ。
個人戦でメンバーのツッキーとコーちゃんが表彰台に上がったと聞いて、ますます不安に(笑)

エントリー数が少なく、その為に急きょ設けられたタイムアタック。
3人での合計タイムを出し、年齢の枠を外しタイム順にグループ分けをして、
グループ1位を決めるというもの。
我がFIRST KIDSは全体で3位のタイム…悪くない。
年齢別のエントリーチームの中ではトップタイム…金ヘルもらえるかもしれない。
勝てるかも…というプレッシャーは初めてで、
終わるまで何が起こるかわからないと言い聞かせながらも、みんな金ヘルを取りにかかりました。

タイムアタックはグループ優勝で、タイムとメンバー3人の写真が入った記録証をいただきました。
副賞には急きょ用意されたバイクの模型。

午後は本番のチーム対抗リレー。
バトンはマジックテープのバンドを、チームの保護者がバトンゾーンで付け替えるというシステム。
その大役は、監督のねぎたんさん。
暇さえあれば、誰かの腕にバンドを巻いていました。
いつも冷静なねぎたんさんですが、緊張してたかもしれません。

予選は一人1周。決勝は一人2周です。
FIRST KIDSはツッキーでスタートダッシュを決め、第二走者のヒビキがキープ。
第三走者のコーちゃんが逃げ切る作戦。

予選は危なげなく1位…勝てる!いける!金ヘル!
確実に追われる立場に…。

迎えた決勝。
レースは終わるまでわからないって、実感させられます。

第一走者のツッキーはスタートダッシュを決め、私がいた1コーナーに来ました。
そこで転倒、足がサドルとタイヤの隙間にはまり、すぐにリスタートできず、2位で追いかけます。

第二走者のヒビキにバトンタッチ…が、バトンが外れ、
スタート直後監督が追いかけて巻きなおすハプニング。
私のいた場所から、ねぎたんさんが走っている姿が見え、何事かと不安でした。

第三走者のこーちゃんが猛追し、1位との差がかなりあったのに、
1位のチームとほぼ同時にバトンゾーンに帰ってきます。
ここで監督挽回!ツッキーを1位でコースに出しました!

しかし2周目ヒビキは、逆にバトンゾーンで逆転されてしまいます。
しかし、直後のコーナーで、1位のチームがアウトに膨らんだすきにインをつき1位に戻ります。
アンカーコーちゃんは、1位キープのままゴール!!!

ツッキーが目の前で転倒した時は、正直…金ヘル諦めました。
その位の差はついていました。
しかし、レースが進むにつれて、諦めたことすら忘れ、夢中で応援しました。
子どもたちはたくましく、本当に格好良かったです。

コーちゃんのゴールを見た瞬間、号泣です。
嬉しさと、緊張からの解放と…(笑)
個人戦では味わうことのない感動の勝利でした。
あんな劇的な勝ち方しなくてもいいのに…親たちは倒れそうでした。

チーム対抗リレー。きっとこれから増えると思います。
ぜひみんなにも参加してもらいたいです。
断らずに、参加して良かった~!!



~ツキトママ'sコメント~
前日までの2連戦は決まっていた我が家。
なんとしてもリレーに参戦したいと、コウセイ君&ヒビキ君を口説き落としました。

参戦して良かったと心から思います。
忘れていた何かを思い出させてもらったような気がするからです。
チーム一丸となって、親も子も一つになれたあの感じ。忘れられません。

チームミーティングでも、リレーが大好きなツキト。
一人が頑張ってもダメだと言うことはよくわかっていましたが、
午前中のタイムアタックを終えて、
「コウセイが凸凹苦手だから、その分俺が後ろとの差をひろげるから」と、
仲間のために自分が頑張ることを決意した言葉に、大きな成長を感じました。

決勝のスタートでツキトが転んだ時には、もうダメか・・・と思いましたが、
まだチャンスはあると最後まで頑張った子ども達。
本当に格好良かった!!!!

リレー、面白い!
初の試みだったのに、朝の試走時にピットインスペースをささっと作り、
手際よく手直ししながら進めてくださったスタッフの皆さん。さすがです!!
本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表彰式で3人とも最高の笑顔!!
1_2013092707252673f.jpeg

シャンパンファイトは、チームキャプテンのツキト兄貴が、
『俺とコウセイは、やった事あるからヒビキの番だよ!ヒビキがやりな!!』
って、いい話だよ~(涙)
IMG_3019.jpg

ゴール後も、他のチーム選手が諦めずに頑張って走る姿を見て
自然とコースに近づき、拍手と声援を送る参加者達、
ストライダーのレースを始めたころの、
清々しさと雰囲気の良さを感じる事ができました。

貴重なレースに参加できて凄く良かったです。

参加する子供たちの為に、臨機応変に改善して対応してくださる
エンジョイカップスタッフ並びに関係者の皆様、有難う御座いました!!

IMG_3123_2013092707222501e.jpg


@ねぎたん
Check

②ストライダーエンジョイカップ 2013 コチラバースデイ ステージ 9月22日(日)

5_2013092523443755c.jpeg

★22日の参加選手
●2歳クラス

リュウタ選手(FK STC)

●3歳クラス
コウセイ選手(FK IZU)

●5~6歳クラス
タロウ選手(FK STC)
ツキト選手(FK)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○2歳クラス○
●リュウタ選手(SCT)

予選1位⇒準決勝棄権

IMG_2746.jpg

~パパ'sコメント~
予選から良い走りで危なげなく予選突破しました。
ここでテント内休憩中、目にゴミが入り大泣きが始まってしまいました。
スタート前には何とか目の痛みは引いたようですが、
機嫌が直らずスタート出来ませんでした。
スタート前チームの方々に励まして頂き大変心強かったのですが、
遭えなく棄権となってしまいました。
最近、安定したレースが続いたので、
自分の気の緩みであのような状態にしてしまった事は大きな反省です。
次は本家です、気を取り直してレースに臨みたいと思います。


●3歳クラス
コウセイ選手(FK IZU)

予選:1位⇒準決勝:1位⇒決勝:優勝!!
IMG_2768.jpg

~パパ'sコメント~
我家が参加できなかった、前日の茂木とフジテンのレースで、
参加していた各メンバーから優勝や入賞の素晴らしい活躍を聞き、
気持ちも上がって前日の午後から移動しました。

流石は3連休。。。静岡県から茂木の宿まで
7時間半(半分は都内だけの渋滞)という移動時間。。。
前日移動で正解でした~。

RCS大阪Rd.9舞洲で、3才クラスで初の決勝進出で準優勝という
結果をやっと出して、準決勝男の呪縛から解放され、走りに自信が出てきました。

茂木までの間は、EVAタイヤでの練習は、何時もと違い
滑る+スピード遅い=負ける(練習でも)といった事が
嫌で泣きながら、ゴムタイヤに戻せと拒否していましたが、
なんとか頑張って練習しました。
1_20130925234441ef7.jpg

今回、グリッドは、INもOUTも差が出にくい長いストレートの御蔭で
大外を引いても、予選から決勝まで全てスタートを1位で抜け出して
IMG_2775.jpg

苦手な部分では、ライバルに迫られるも
パワースピードで逃げ切って優勝する事が出来ました!!
2_20130925234440cd1.jpeg

コウセイの走りスタイルはパワースピードなので
細かなテクニックが重要なコース+アイテムの
エンジョイカップは苦手なレースでした。

それを克服し、全員が同じEVAタイヤという
イコールコンディションで優勝した事は
コウセイにとって、大きな自信に繋がったと思います。
3_2013092523443963a.jpeg

チーム員は勿論、ライバル選手や親御さんからも
『おめでとう』の声を沢山頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。
有難う御座いました。
10_20130925234831dd6.jpeg

この勢いのまま、週末のS-CUP軽井沢も頑張ってもらいましょう!!
4_20130925234438b87.jpeg


○5・6歳クラス○
●タロウ選手(SCT)

予選3位⇒準決勝3位か4位⇒決勝8位

IMG_2835.jpg

~パパ'sコメント~
エンジョイカップ2日目のレースは
1日目以上に強豪が揃い、厳しいレースが予想されました。
この日も、予選から出遅れの目立つレース展開ながらも、決勝進出。
決勝はグリットも悪く成績もいま一歩だったが、2日間で最も良い内容のレースでした。
それでも、もっとレベルアップしなければですね。
道は険しいが頑張って行こう!


●ツキト選手
予選2位⇒準決勝3位?⇒決勝7位

IMG_2841.jpg

~ママ'sコメント~
グリッドは全てくじという、エンジョイならではのドキドキ感がありますが、
ツキトは係りのお姉さんにドキドキしているよう・・・。
前日の入賞でテンションも上がっており、
予選で2位となっても、「次はもっと走る!」という意気込みが感じられました。

決勝では、前を走る選手が転倒。そのすぐ後ろを走っていたため、
あわや共に転倒かと思われましたが、なんとか体勢は維持。
前の選手のリスタートと共に再び走り出しました。
この時の様子、母からはあまり見えていなかったので、
本人がしっかりと説明してくれました。
思った以上に、冷静に走っていることにビックリ!!
強豪ぞろいのこの日に、よく喰らいついていけたと思います。

レースでは表彰台にあがれなかったこの日ですが・・・
なんと違う場所で、優勝してしまったのです!


お昼を買いに行ったところで行われていた「大声コンテスト」
4人一組で、それぞれが好きな言葉を叫び、計測値の合計を競うものでした。

一番手 ツキト 「はしれ~」→120デシベル
二番手 ばぁば 「かけろ~」→119デシベル
三番手 ママ 「SPARK!」→120デシベル
四番手 パパ 「つっきー」→117デシベル   合計476デシベル

圧倒的な差で優勝を勝ち取りました!
IMG_2842.jpg

花火・冬の祭典のチケットを賞品としていただきました。
表彰式は、ちょうど予選レースの時間だったので、
パパが一人寂しくもらいにいってくれました・・・
きれいなお姉さんと写真撮ったらしいよ!

しかし、よくよく見たら・・・冬の祭典って、大晦日じゃん 来れるか~!!
というわけで、行きたい方がいましたらお声かけ下さいませ。
IMG_2851.jpg
スーパースピードウェイでデモラン!!


リレー編へ続く。。。

@ねぎたん
Check

①ストライダーエンジョイカップ 2013 コチラバースデイ ステージ 9月21日(土)

9月21,22,23日の3連休。
ストライダーエンジョイカップ 2013 コチラバースデイ ステージへFKメンバーが参戦しました!!

★21日
●2歳クラス

リュウタ選手(FK STC)

●4歳クラス
ユウタ選手(FK)

●5~6歳クラス
タロウ選手(FK STC)
ツキト選手(FK)


春の開催時の場所とは違い、花壇まわりを利用した新しいコース。
1_20130925212749182.jpeg

テーブルトップあり、
2_20130925212748d80.jpeg

トンネルあり、
3_20130925212747b87.jpeg
4_2013092521274610b.jpeg
5_20130925212745fb4.jpeg

でこぼこ道あり、
6_20130925212744638.jpeg

一本橋ありと、
7_201309252141291c4.jpeg
8_20130925214128442.jpeg

なかなかテクニックも要求されるコースでした。
でこぼこ道は、自然の丸太が利用されていて、手ごわいセクションとなりました。

それでは、1日目の結果報告です!!


○2歳クラス○
●リュウタ君(SCT)

予選1位→準決勝1位→決勝1位
IMG_2644.jpg

~パパ'sコメント~
今回も皆様のお陰で2才クラス優勝する事が出来ました。
最近は本当に安定した走りで良い成績が残せております。
月齢も上がって来ており2才クラスの出場もあと数レースですが、
頑張ってもらいたいと思います。


○4歳クラス○
●ユウタ君

予選5位→準決勝完走
IMG_2648.jpg

~ママ'sコメント~
今回のレース会場は誘惑いっぱーい
4歳クラスは午後からでしたが、
悠太の「あそびたーい」気持ちを少しでも落ち着かせてスタートラインにつけるようにと
早めに到着して遊ばせました。
こんなに楽しい会場。
彼に体力温存・・・なんてできるわけありません(笑)

レース終了後に試乗コースでめずらしくずーっと走っていたユウタ。
なかなか練習につきあってあげることができず、
ストライダーに乗るのはレースに参加した日だけ。
これでは「くやしい」って気持ちもでませんよね。
スタートの練習だけだったらすぐ近くの公園でできるかな~。
まずは彼にやる気があるかどうかなのですが…ねっ(^_^;)


○5・6歳クラス○
●タロウ君(SCT)

予選2位→準決勝3位→決勝4位

IMG_2680.jpg

~パパ'sコメント~
今回もリュウタが優勝し、気合が入ってレースに臨んでいた事と思います。
今回は気合が空回りしていたのか予選から今一つのレース内容でした。
本人もなかなか努力が報われず精神的には苦しい日々が
続いているとは思いますが、努力が報われる日が来る事を
期待して今後に臨んでもらいたいです。


●ツキト君
予選1位→準決勝1位→決勝3位

IMG_2705.jpg

~ママ'sコメント~
9月21日生まれのツキト。誕生日当日のレースです。
スタートも安定してきて、予選・準決勝と1位通過で、
まわりからも祝福されテンションがあがりました。
むかえた決勝でも、最後まで諦めずに走りきることができ、3位入賞となりました。
人生初のシャンメリーファイトに大興奮!!
嫌いなはずの炭酸も、勝利の味は別だったのでしょうか・・・ごくごく飲んでいました。
最高の誕生日プレゼントをGETできました~

IMG_2720.jpg


レースの合間や終了後には、モビパークで遊びまくり!!
春の時にGWでもあり、イベントもありで大混雑の1時間待ちとかだったものが、
すいすい乗れるので、親も子も、楽しむことが出来ました。


それでは、2日目につづく~


@くろちゃん
Check
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。