スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

ピーターパンカップ2014第2戦Day2:一時間耐久レース

ピーターパンカップ2日目の30日は、一時間耐久レース!!

コースからのピットインや、バトンがわりのビブス交換…未知の世界のことに、大人側も緊張の面持ち。
とても入念なブリーフィングが行われていました。

それにしても、ピーターパンカップ始まって以来の快晴の中での開催!!
やった~!!という感じです。
いつもなら、滑り防止でバンク部分もあまり活かされていませんでしたが、この日ばかりは、必ずバンクを通るようなタイトなコーナーに(^^)
お馴染みの白いコブコブエリアも、子どもたちが楽しそうに試走していきます。

開始時刻が近づくにつれ、それぞれのチームで、一人何周走るのか? ピットインのやり方等々、作戦の伝達が始まります。

IMG_1038.jpg


そして、いよいよ耐久レース開幕~(^ー^)

チーム代表によるタイムアタックで決まったピットエリア。
順番に並んで、スタートはル・マン式。

IMG_1062.jpg

いつもとは勝手が違い、おちつかないFKメンバー(^_^;)

さて、ここで
FKからの参戦メンバーをご紹介。

まずは、

FIRST KIDS 伊豆&秩父
タロウ
ルウガ
リクト
ヒューガ
コウセイ

監督・ひろしさん
ピットクルー・あきちゃん&けいさん
補助・はなさん


続きまして

FIRST KIDS東京
タカハシハル
ヒライハル
ツキト
ヒビキ
ユウタ

監督・さっちゃん
ピットクルー・だいちゃん &ともかずさん
補助・やざきっち


さらに

PEAKY2
ガールズドリームチームに、
もも姉さん

以上11名の参戦!


レースについては、各監督からの報告をどうぞ!!




FIRST KIDS伊豆&秩父 監督・ひろしさん

まず最初はスタートグリット決定のタイムトライアル。
代表タロウが挑戦。
スタートから、本人なりには頑張ったものの骨折中のブランクがあり、特にコーナーワークが悪く7位と言う不満足の結果となりました。

レースはルマン式スタート、ルウガ選手が務めます。
スタートホーンの合図にタイミング良く飛び出し5番手、幸先良いスタートです。

IMG_1158.jpg

2番手はリクト。
緊張感に包まれながらも気合の走りを見せてくれました安定した走りです。

IMG_1072.jpg


3番手コウセイ。
前日雨の中転倒し鬱憤を晴らすかのような走り。
こちらも期待に応え素晴らしい走りを披露してくれました。

IMG_1215.jpg


4番手ヒューガ。
いつも見た事の無いような緊張した表情、小さいながらに感じる所があるのですね、良く頑張ってくれました。

IMG_1123.jpg


5番手タロウ。
タイムトライアルの悔しさを晴らす走り。最も多い周回を走りました。

IMG_1144.jpg


ピットクルーも最高、難無くタイヤ交換3回、ビブ交換をこなし周回を重ねます。

ピットからはわからなかったのですが、各メンバーとも必死の形相で走っていたという報告を受けチーム戦を意識出来ている、さすがFKのメンバーです。

1時間耐久、長時間で不安もありましたが、選手達の頑張りであっという間にフィニッシュ。
そして結果は7位とタイム順そのままで終わりましたが、改めてチーム戦の面白さを実感させてもらいました。
各チームを見るとメンバー同士褒め称える光景がそのにはあり、その場に立ち会えた事に感謝をしたいと思います。

次回の耐久は10月、今回の反省点を踏まえ、またその舞台に立ちたいと思います。
レース関係者の皆様、このようなレースを主催して頂きありがとうございました。

IMG_1227.jpg

【子供たちからの一言集】
ルウガ 「つかれた~」
リクト 「みんなで走れてすごく楽しかった。みんなが、頑張ってねって送り出してくれるのが、すごい嬉しかった」
コウセイ 「とにかく楽しかった~×3 自分だけのレースよりも一生懸命走ったよ。皆のために、ぼくは沢山走りたかった。1回に2周じゃなくて3周走りたかったなぁ~。」
ヒューガ 「メソメソ」(間違えて2周走って泣きながら帰ってきたんだよね!!)
タロウ 「タイムトライアルの悔しさを晴らす走り。最も多い周回を走りました。」





FIRST KIDS東京 監督・さっちゃん

みんなすごい、1時間もよく頑張りました!!
この一言に尽きます!

どうせ1時間も走るんだったら、楽しい1時間にしよう!
そういう思いが選手たちにも伝わったのか、みんな長時間にも関わらず、楽しみながら頑張ってくれました!

まずはピットの場所を決めるタイムアタック。
FIRST KIDS東京からはタカハシ ハル選手が代表で出走しました!
前日とは打って変わって天気は申し分ないレース日和となったこの日、
終始安定した力強い走りで、見事全体15チーム中 5位のタイムでゴールしました!!

そしていよいよ1時間耐久 本レース。
本レースの走順は
ヒライハル選手→ユウタ選手→タカハシハル選手→ヒビキ選手→ツキト選手

まずは、ヒライハル選手がルマン式スタートでいきなり順位を上げて4位!

IMG_1174.jpg

続く選手たちもどんどん周回を重ねていきました。

IMG_1126.jpg

IMG_1056.jpg

IMG_1080.jpg

IMG_1125.jpg

途中、足にガムテープがくっついて笑いながら走る選手や、初めてのピットに混乱してしまう選手もいましたが、
5選手とも何人も追い抜き、無事に1時間走りきってくれました。

一息ついたあとに、結果発表!
まったく順位が想像できませんでしたが、第5位,4位と発表されても、まだ「FIRST KIDS 東京」が呼ばれません!!
そして「第3位 FIRST KIDS 東京!!」
信じられませんでしたが、間違いなく5人の選手たちの力で勝ち取った結果です!!
子どもの力ってすごいですね...

選手、ピットクルーのパパさんたち、お疲れ様でした!!!
また次回10月の1時間耐久も楽しみにしています!

IMG_1241.jpg

【子供たちからの一言集】
ヒライハル 「スタートで、5番から3番になったのが嬉しかった。やっぱり、最後は2周目がしんどかったよぉ」
ユウタ 「コブコブ走れて楽しかった。今度は3周走りたい。」
タカハシハル 「みんなで何回も走って楽しかったです。たくさん走った後のカキ氷が、今までで一番美味しかったです!」
ヒビキ 「頑張った!楽しかった!2周はつらかった!!」
ツキト 「いつもより、みんなで走れて楽しかった。またやりたい!!」

残り3分の時点で、同一周回の3チームが並ぶ中、一番最後から追い上げる形で走っていた東京チーム。
ピットインせずに、3周目に突入したヒビキ!!格好よかったぞ!!






Peaky2 きゃさりん

IMG_1044.jpg

Peaky2ではモモねーさんが最年長。
タイムアタックやル・マン式スタートも引き受け、なんだかやる気。

レース中もオープンクラスの男の子に張り付かれても前を譲らず、黙々と周回を重ねました。
41週のうち、12周走りました。
Peaky2は4位でした。
モモねーさんはひびきに負けたことが悔しく、一人で泣いていたそうです。
Peakyの一員として戦った気持ちが強く、FKの集合写真にすら入らず…

10月にPeakyが再結成されたら、打倒FKで頑張るぞ!
でも、チーム戦は、勝ち負け関係なく楽しい!なんでかな?

モモ「きつかったけど、みんなで走れて楽しかったです。次もPeakyで走りたいです!」


普段は、いくら呼んでも集まらず…
集まったと思っても、好き勝手して、なかなか撮れない集合写真。

この日ばかりは、それぞれの達成感がそうさせたのでしょうか。
ピシッと良い一枚が撮れました。

IMG_1255.jpg


参加された各チームの皆様、関係者の皆様
本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました!

また、10月にお会いしましょう。


@くろちゃん
スポンサーサイト
Check

Comment

No:148|ランニングバイクレースのお知らせ
お世話になっております。
トレイルジャム in Mt.FUJI 大会事務局です。
ブログを拝見させていただきました。
突然のコメントで失礼いたします。
ランニングバイクレース大会のご紹介でコメントさせていただきます。
本イベントは9/20(土)、ふじてんにて行われる ランニングバイクレースやMTB、トレランを種目とした複合アウトドアイベントです。

ランニングバイクレースは2歳、3歳、4歳、5歳のクラスをご用意しております。

皆様お誘いいただきご参加いただければと存じます。
詳細は下記サイトをご覧いただきまして何卒ご検討いただければと存じます。
▼大会公式サイト:http://trail-jam.com/

トレイルジャム in Mt.FUJI 大会事務局
(グローブスポーツコミュニケーションズ(株)内)
メールアドレス:sxtjif@gmail.com
TEL:03-6380-8854 平日10:00 ~ 17:00(土日祝日を除く)

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。