FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

prologue ~STRIDER WORLD CHAMPIONSHIP 2014~ FK IZU

STRIDERとの出会いは、コウセイが生まれる前でした。

甥っ子が小学生でモトクロスバイクに乗っている所で
バイクに乗れない幼児がバランス感覚を養うのに乗ってて凄く良いよ~と
兄に教えられた事が始まりです。

その頃は、
娘はビビりだし、息子でも生まれたら考えるかぐらいに。。。

そして、コウセイが生まれました。
STRIDERについて調べなおしました。
レースも有るんだ~。
世界大会もあって日本から世界チャンピオンも出てるんだ!!
って、モータースポーツ&カスタム好き親父の血が騒ぐ事に。

そして2011年12月の2歳の誕生日に購入。
買った目的は、息子とレースに出る!
夢は大きく!何時かは世界チャンピオン!!


2才の最初の頃は、全てが手探りで訳もわからず走っている状態でした。
IMG_3936_201409270733340ce.jpg

東東京さんがCSCに来ると聞いて、一緒に練習させて頂き、
大勢で練習することの重要性を感じていた頃、
FKの方から静岡支部を作りませんかと御声をかけて頂き
FK IZUを立ち上げる事に。
IMG_0034_201409270733320d7.jpg

2才後半になるにつれて、表彰台に立ちたいと本人からも意思が出始めて
何回か優勝もさせて頂くことが出来ました。

思い出深いのはSTRIDER CUP 2012 第7戦 九州ラウンドの決勝で
決勝スタート前に疲れからか泣きだし、
皆がスタートした後に泣きながらも、やっと走り始めてゴールし
泣き叫びながら、『今のは違う!もう一回レースするんだ!!』と大荒れ。。
そして次の日に決勝のビデオを見ながら、
『僕は、もう二度とレース中に泣かない!』
って言ったことですかね。


3才になり、半年が過ぎた夏の頃には、
2才の時に決勝で争っていた選手達が表彰台に立って結果が出始めている中、
コウセイは10連続以上、準決勝敗退の日々でした。
IMG_1781.jpg

チーム練習で泣きながら、
『次こそ勝ちたい。表彰台に上がりたい!』
と訴える息子を見て、
近所の友達にSTRIDERをやる子が居ないので、
普段は単独練習ばかりだし、
月1のチーム練習だけでは足りないと感じ、
どこかで速い子が集まると聞けば、家族で毎週のように他県へ行って練習の日々でした。
しかし、結果は中々出ず世界戦も締切がせまり、3才での世界戦エントリーは断念することに。

諦めた後、チームの枠を超えて練習に参加させて頂いていた成果が9月から出始めました。
その後は、有難いことに好成績を持続してくれました。
しかし、息子を信頼しきれないで10月の世界戦にエントリーしなかったことを後悔することに。。。


そして、2014年4才の年。
今年は、絶対に世界戦に出る!と高い目標を掲げてスタートしました。

親もコウセイもレベルの高いレース経験を積むことでの成長が必要と考え、
3才では夏頃からしか出なかったRCSもチャンピオンシップクラスで年間参戦する事に!

世界戦へエントリーした7月からは苦手なスタートダッシュ強化の日々でした。
そして、チームの枠を超えて練習会にも参加させて頂いていました。
色々な方からもアドバイスを頂きました。
コウセイも、日本で勝たなければ世界戦には行けないと思うぐらいの
練習もレースも気合の入りようでした。

8月のレースは、世界戦のコースや路面を想定して多種エントリーし
色々なスタート方法と路面の経験を積ませました。

最高のホイールであるマッハビットも世界戦に向けて購入した!
今、やれる事はやりきった!

IMG_5280.jpg
チームの枠を超えて、本当に沢山の方からの寄書きや応援も頂きました!
空港でのチームフラッグの寄書きサプライズに感動 (T_T)
皆様、本当に有難うございます!

IMG_5516.jpg
後は、思いっきり走るのみ!!


アメリカ編へ続く。。。
スポンサーサイト
Check

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。