FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

~STRIDER WORLD CHAMPIONSHIP 2014~ FK IZU

10時間のフライトで、飛行機の気圧の変化と乾燥にやられ、
アメリカに着いた時には、息子は38.6度の熱と気管からの咳。
濡れマスクしてたけど、元々気管が弱い息子。。。(;_:)

トランジット9時間を経てミネアポリスから
夜中の11時半にようやくサウスダコタのホテルに。
IMG_5308.jpg


薬で熱は、次の日の朝には下がりましたが、
時折、ゼーゼーと咳は出てる中で、本人の意志で様子を見ながら
パークライドしたりして時間を過ごし
IMG_0076.jpg
IMG_0036_20141003235800bf2.jpg
バイクパフォーマンスで寝てみたり(笑)
IMG_0107_20141003235805b4e.jpg
音楽を聴いたり、
IMG_5329.jpg

会場では、スタートを集中的に少なめな練習走行。
IMG_5322.jpg
IMG_5323.jpg
IMG_5324.jpg
IMG_5359.jpg
IMG_0112_20141003235806557.jpg
IMG_5361.jpg
IMG_5370.jpg


IMG_5385.jpg

...迎えたレース当日、咳は相変わらず…。 チームJAPANのメンバーから気管の薬を分けて頂き
咳は少し落ち着いているが、全力走行後では咳も出て胸を押さえ辛いと…(>_<)
2才の選手を応援して、1度ホテルへ。

途中の公園で、スタートの再確認。 練習走行中でのスタートコールが、
3.2.1.Go、レディセットGO、レディ+ホイッスルと
バラバラでタイミングが合わせにくい。
チームJAPAN選手達は、滑りやすいスタートヒルと、
馴染めないスタートコールで皆がスタートの調子が狂ってました。
本番は、ライダースレディ+ウォッチザゲート+ホイッスルでした。

予選は、各組み1位抜けで決勝行き。
2位グループ、3位グループ、4位、5位と、再組分けした各組み1位が決勝へ復活方式。
決勝は予選の1グループ1位抜けの選手から順番にイングリッドに並びます。

決勝前に、緊張からかテンションが低かったので、
『皆の応援や練習が有ったからお前は絶対に勝てる。1人で戦ってるのと違うぞ!』
って言った時に、コウセイが静かに涙を流した事で自分が冷静になれたのかもしれないです。
『結果は気にするな。お前がアメリカでレースして楽しかったと思えれば、それで良い。』 と伝え、
チームJAPANの5才選手と軽くウォーミングアップして、
試走コースで楽しく試走してから、決勝に向かいました。
IMG_0170.jpg

決勝、予選1グループ1位通過の為、コウセイは1枠に。
1コーナーはイン側が絞られているのでちょっと微妙。。。
IMG_5411.jpg

最高のスタート‼ TOPで1コーナーへ入り、そのまま最高の走りでした。
IMG_5529.jpg

決勝動画
IMG_5520.jpg

皆様の応援のお陰で、優勝する事が出来ました。
本当に有難うございました!
IMG_0186.jpg

日本の友人選手が参戦を決めてくれたお陰で、
我家も気持ちが切れる事なく練習出来ました。 2人とも、体調悪い中で本当によく頑張りました。

娘は、16インチのスーパーストライダーレースで7位でメダルもGET!
IMG_0154_2014100323584965c.jpg

しかし、自分と妻は20インチのスーパーストライダーレースで予選落ち(^^;; 練習は大事ですね…(>_<)


次の日は、本社見学したり観光したり
IMG_5445.jpg
IMG_5461.jpg
IMG_5452.jpg
IMG_5485.jpg

夜はTEAM JAPAN で夜中まで熱く語り合ったり!!

あっという間の弾丸ツアーでしたが、
TEAM JAPAN の素晴らしい仲間と
日本代表として一緒に旅行できた事が最高の思い出です!
IMG_0081.jpg

チームメンバーは勿論ですが、
応援して下さった皆様、
一緒に練習して下さった皆様、
日本でレースして下さる皆様、
皆様の御蔭で、コウセイも成長し最高の結果を残せました。
また、TEAM JAPAN の部品サポートをして下さった自転車屋ビっちゃん様、
ツアー関係者の皆様、
本当に有難うございました。

IMG_0207_2014100323585469a.jpg
スポンサーサイト
Check

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。